【顔画像】川井梨紗子の母親は元日本代表!厳しすぎる2つのエピソードとは?

スポンサーリンク

2021年開催の東京オリンピック2020。

レスリング女子の期待の星、川井梨紗子選手の母親は元日本代表だそうです。

今回は、川井梨紗子選手の母親・川井初江(旧姓:小滝初江)さんについて、年齢や経歴、戦績などを調査しました。

【関連記事】【画像20枚】川井梨紗子はゴリラ顔でも可愛い!私服や髪色・ネイルがオシャレ!

スポンサーリンク

【顔画像】川井梨紗子の母親は元日本代表・小滝初江!

父親、母親、3姉妹の5人家族の長女として生まれた川井梨紗子選手。

5人家族全員がレスリング選手です。

中でも、次女の川井友香子選手とは、姉妹で東京オリンピック出場。

そんな川井梨紗子選手の母親は、元日本代表です。

名前は、川井初江さん。

現役時代は旧姓で、小滝初江(こたき はつえ)さんです。

年齢は、2021年で51歳です。

3姉妹の母親となり、娘2人をオリンピック代表に育て上げた現在の初江さんの顔画像がこちら。

(画像引用:Instagram@川井梨紗子)

川井梨紗子選手とのツーショットで、右が母親・初江さんです。

家族5人での写真もありました。

(画像引用:Instagram@川井梨紗子)

仲良し家族ですね!

スポンサーリンク

川井梨紗子の母親・小滝初江の経歴(戦績)がすごい!

姉妹で東京オリンピック出場の川井梨紗子選手と友香子選手。

母親の初江さん(当時旧姓:小滝初江)も元レスリングの強豪選手でした。

母親・初江さんは、1988年・1989年の全日本女子選手権を制覇しています。

そして、1989年の世界選手権に日本代表として出場し、7位の成績を収めています。

以下、母親・初江さんの戦績まとめです。

大会 階級 順位
1987年全日本選手権 53㎏ 3位
1988年全日本選手権 50㎏ 1位
1989年全日本選手権 53㎏ 1位
1989年全日本選手権 53㎏ 7位
1991年全日本選手権 57㎏ 2位

(※この後、1992年にご結婚されています。)

残念だったのは、初江さんの現役当時、オリンピック競技のレスリングに女子がなかったこと。

もし当時オリンピックがあれば、代表選手に選ばれて、親子でのオリンピック出場となっていたかもしれません。

川井梨紗子選手ら3姉妹は、母親・初江さんがコーチを務める「金沢ジュニアレスリングクラブ」でレスリングの指導を受けました。

スポンサーリンク

川井梨紗子の母親は娘(3姉妹)をレスリング選手に育てた

母親の初江さんは、娘3人を「金沢ジュニアレスリングクラブ」で指導しています。

川井梨紗子選手がレスリングを始めたのは、8歳の時

母親の勧めではなく、父親が「大会あるけど、やってみる?」と軽く誘ったのがきっかけだったようです。

川井梨紗子選手は好奇心で1ヶ月練習をして臨みますが、初戦敗退。

これが悔しくて大泣きし、本格的にレスリングを始めたようです。

こうして、川井梨紗子選手は「金沢ジュニアレスリングクラブ」で母親の指導を受けることになります。

(※当初は母親は送迎のみでしたが、クラブの指導者不在となり、母親の指導を受けることになったそうです。)

妹たちも後々にはこのクラブで母親の指導を受けますが、次女・友香子選手は、当初レスリングはしたくなかったそうです。

それでも妹・友香子さんがレスリングを始めたのは、クラブで選手の指導に忙しい母親にかまってほしかったからだそう。

母親・初江さんが真剣に指導していたのがわかりますね。

三女との年の差は分かっていませんが、次女・友香子さん(梨紗子選手と3歳差)と三女・優梨子さんは、

同時期か、優梨子さんの方が少し早くレスリングを始めたようです。

理由はどうあれ、娘3人をレスリング選手に育て上げ指導した母親・初江さんはすごいですね!

スポンサーリンク

川井梨紗子の母親の厳しすぎる2つのエピソードとは?

川井梨紗子選手の母親・初江さん。

自身が世界選手権大会の元日本代表、娘2人をオリンピック日本代表に育ててるだけあり、

相当、厳しかったようです。

ここでは、母親・初江さんの厳しすぎるエピソードを3つご紹介します。

1.道場では「ママ」厳禁

「金沢ジュニアレスリングクラブ」では、「ママ」呼びは厳禁だったようです。

「先生」と呼ばなくてはいけなかったのです。

間違って「ママ」と読んでしまっただけで怒られていたそう。

まだ8歳の子供には、厳しいですよね。

ただ、逆に家ではレスリングの話はなしで、オンオフをしっかり切り分けていたようです。

きっと家では、存分に甘えていたのでしょうね!

スポンサーリンク

2.遠方の高校に進学する娘に「辛くなったら帰ってこいとは絶対に言わない」

石川県が地元の川井梨紗子選手。

「レスリングの強豪・愛知県名古屋市の至学館高校に進学したい」と決めます。

そのとき、母親は、

「つらくなったら帰ってこいなんて絶対に言わない。覚悟をもって行きなさい。先輩を食ってきなさい。一人ひとり食っていかないと、上には行けないんだよ。」

と言ったそうです。

石川県の地元を離れて名古屋の寮に入る際、川井梨紗子選手は母親にメールします。

今までありがとうございました。至学館に入っても頑張りますので見ていて下さい。行かせてくれてありがとう。

メールを見た母親は、泣いてしまったそうです。

 

厳しい母親だったのかもしれませんが、エピソードの中からも、家族の仲良し画像からも、

オンオフをしっかり切り分けていた仲良し家族であることがわかりますね!

(画像引用:Instagram@川井梨紗子)

スポンサーリンク

川井梨紗子のプロフィール

最後に、川井梨紗子選手のプロフィールです。

(画像引用:https://www.jbinc.co.jp/wrestling/profile/kawai/)

名前:川井梨紗子(かわい りさこ)

生年月日:1994年11月21日

年齢:26歳(2021年7月現在)

出身地:石川県

身長:160㎝

階級:57㎏級

学歴:至学館大学卒業

両親、妹2人もレスリング選手です。

梨紗子選手は8歳からレスリングを始めています。

スポンサーリンク

おわりに

元日本代表の母親に厳しく育てられた川井梨紗子選手。

ここまで活躍しているのは必然なのかもしれません。

しかし、家族5人仲が良いところを見ると、厳しさだけではなかったことが伺えますね。

【関連記事】川井梨紗子の旦那・金城希龍は超イケメン!馴れ初めや匂わせ画像が可愛いw

【関連記事】【画像】川井梨紗子は妹2人と顔似てない!家族全員レスリング選手だった!

【関連記事】【画像20枚】川井梨紗子はゴリラ顔でも可愛い!私服や髪色・ネイルがオシャレ!

【関連記事】【顔画像】川井梨紗子の彼氏は金城希龍で特定?結婚の噂も徹底調査!

【関連記事】【顔画像】川井梨紗子の父親ガタイ良すぎ!日本代表の監督もしていた!

【関連記事】【画像20枚】川井友香子は私服姿もかわいい!雑誌でモデル経験もあった!?

【関連記事】【特定】川井友香子の彼氏は誰?結婚の噂や好きなタイプも調査してみた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA