三竿健斗は気性もプレーも荒い?新人にブチ切れたエピソードがヤバい!

スポンサーリンク

鹿島アントラーズMFでキャプテンの三竿健斗選手。

三竿選手について検索すると「荒い」と出てきます。

今回は、三竿選手について、「気性が荒い」「プレーが荒い」エピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

三竿健斗の「荒い」とは?

(画像引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?325651-325651-fl)

鹿島アントラーズのキャプテン、三竿健斗選手。

三竿選手について検索すると「荒い」というワードが出てきます。

何が荒いのか調べてみたところ、

・気性が荒い

・プレーが荒い

という情報がありました。

スポンサーリンク

三竿健斗は気性が荒い?

鹿島アントラーズのキャプテンである三竿選手。

トレーニング中は厳しい態度でチームを引っ張るそうです。

新人にブチ切れた!?

元日本代表の内田篤人氏の番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、三竿選手のエピソードが語られました。

「松村が(ルーキーだった)去年のキャンプのとき、一番初めにパス回しに入ってなんもできなかったじゃん。あいつが触ったら全部取られて、健斗がブチ切れてたもんね」

このブチ切れた様子をモノマネした内田篤人氏。

内田氏は「おめぇ、なんもできねぇじゃねぇ!」と三竿のモノマネを披露。

ここだけ聞くと、超怖い先輩ですが…

犬飼が「今年もちゃんと言っていましたよ。今年の新人にもしっかり」と報告し、

それを聞いた内田氏は「そのくらいの威厳は欲しいね」と頼もしさを感じた様子で語っていた。

キャプテンとして、頼もしい「気性の荒さ」のようですね。

愛のあるブチ切れなのでしょう。

女子力が高いという可愛い一面もある

ちなみに、三竿選手は意外にも女子力が高いそうです。

内田氏は対談の冒頭で三竿について「しっかりしてるんだよな。女子力が高いし。食事とかもめちゃめちゃ気をつけてるからね」と紹介。

犬飼が「自分でクッキー焼いてました。オートミールで体にいいクッキーみたいなのを自分で焼いて」と明かすと、内田氏は「女子やん(笑)」とツッコんでいた。

(以上、参考・引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?325651-325651-fl)

スポンサーリンク

三竿健斗はプレーが荒い?

三竿健斗の特徴

三竿選手のプレースタイルの特徴は、以下の通り。

・身長181cmの長身と体の強さを生かし、高さと球際で勝負できるパワフルな守備

・激しい守備から攻撃に繋げるパスを供給

・正確な縦パスで攻撃の起点になるプレー

 

(参考:wikipedia)

三竿選手は大きな身体を生かした力強いプレーが特徴のようです。

イエローカードやレッドカードが多い!

それゆえ、イエローカードやレッドカードも出されがちのようです。

また、「タックルが荒い」という情報も多数ありました。

スポンサーリンク

三竿健斗のプロフィール

名前:三竿健斗(みさお けんと)

生年月日:1996年4月16日

年齢:25歳(2021年10月現在)

身長:181㎝

所属チーム:鹿島アントラーズ(キャプテン)

ポジション:MF(ボランチ)/DF(センターバック)

配偶者:後藤晴菜アナウンサー

スポンサーリンク

おわりに

気性が荒い、プレーが荒いと言われることのある三竿選手。

それだけサッカーに真剣ということなのですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA