【顔画像】シャオリンサンドル・リュウはハンガリー×中国ハーフ!弟もイケメン!

スポンサーリンク

2022年2月7日北京オリンピックのショートトラック・男子1000メートル決勝。

ハンガリーのシャオリンサンドル・リュウ選手が1位となりましたが失格となり、

繰り上がりで中国の任子威選手が金メダル、李文竜選手が銀メダルとなり物議を醸しています。

この報道で、リュウ選手は名前や顔立ちから中国系?との話題も。

今回は、シャオリンサンドル・リュウ選手の顔画像やwikiプロフィール、ハーフの詳細、

同じくスケート選手の弟シャオアン・リュウ選手について、ご紹介します。

スポンサーリンク

【動画】任子威が転倒させたのにシャオリンサンドル・リュウが失格?

(画像引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2d602a2b1a9c03b46447d6bf21adafbc2ffdfec5/images/000)

2022年2月7日に行われた北京オリンピックのアイススケート・ショートトラック「男子1000メートル決勝」。

ハンガリーのシャオリンサンドル・リュウ選手が1位となりましたが失格となり、

繰り上がりで中国の任子威選手が金メダル、李文竜選手が銀メダルとなり物議を醸しています。

その理由は、任子威選手がシャオリンサンドル・リュウ選手を転倒させたように見えるからです。

動画はこちら。

ただ、別角度から見るとシャオリンサンドル・リュウ選手が先に妨害したようにも見えるとの声もあるようです。

スポンサーリンク

【顔画像】シャオリンサンドル・リュウがイケメン!

この報道で、リュウ選手は名前や顔立ちから中国系?と話題になっているようです。

また、かなりのイケメンのようです。

さっそく顔画像を見てみましょう。

(画像引用:https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/results/participant_3032865.html)

これは、かなりのイケメンです!!

スポンサーリンク

シャオリンサンドル・リュウはハンガリーと中国のハーフ!

あまりアジア系に見えない気もしますが、

リュウ選手と他のハンガリー選手が並ぶとどうでしょう。

こちらは2018年の画像です。

(画像引用:https://olympics.com/ja/news/short-track-stars-shaolin-and-shaoang-liu-interview)

1番左がリュウ選手ですが、確かにアジア系の要素もありそうです。

それもそのはず。

リュウ選手の母親はハンガリー人、父親は中国人です。

出身はハンガリーの首都・ブタペストでハンガリーで生まれ育ちました。

リュウ選手が12歳のときには、18ヶ月間、

中国でショートトラックのトレーニング経験もあるそうです。

スポンサーリンク

シャオリンサンドル・リュウのwikiプロフィール

それでは、ここでリュウ選手のwikiプロフィールをご紹介します。

名前:シャオリンサンドル・リュウ(Shaolin Sandor LIU)

生年月日:1995年11月20日

年齢:26歳(2022年2月現在)

出身地:ハンガリー・ブダペスト

身長:183cm

体重:81kg

競技:ショートトラック

他:母・ハンガリー人、父・中国人のハーフ

スポンサーリンク

【顔画像】弟シャオアン・リュウもスケート選手でイケメン!

リュウ選手には2歳年下の弟がいます。

名前はシャオアン・リュウ。

同じくショートトラックの選手で、リュウ兄弟として有名です。

そして、やはりイケメンです!

(画像引用:https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2022/results/athlete_odf/1044470/)

弟の方がアジア色が強いですね。

兄弟ツーショットも素敵です。

スポンサーリンク

おわりに

リュウ兄弟はとてもイケメンでしたね!

今回は失格となってしまい残念でしたが、今後の活躍にも期待大です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA